f:id:miya_ma:20150426065302j:plain

そしてまた駅員に出会った

人波であふれそうなプラットホーム

電車から離れてお歩きください などと

無理なことを無理なこととわかりつつ言い放つ駅員の声は美しい

Yo!駅員!

相変わらず 型にはまった生き方をしているのね

黄色い線と電車の間の細い隙間だけを歩いて生きているのね

Yo!駅員!

駅員は駅員だけの道を歩き

プラットホームには駅員があるいた跡が 

やわらかく残っていると いう・・・

秘密の経路は蟻も知らないほのかな甘さ

無駄のないヒップをもつ駅員たちの群れが

風にも揺らがずに ただ細い道を歩いてどこかに向かってゆく

型にはまった人だけがもつ

特別な道を

歩くことが できるのだ

f:id:miya_ma:20150427234746j:plain

父の診察同行のため 実家に来ております。

いえいえ 大したことはありませぬ・・・。

昨年の今頃は、心不全で死ぬかと思いましたが

おかげさまで手術も成功し ひとりで楽しく暮らしているようです。

お風呂にはいったら 排水溝に髪の毛も残ってなくて

あら、こんなところ、掃除しているのかしら と思ったのですが

よくかんがえたら父には髪がなかったのでした。

 

看護福祉のお仕事では 最後にどこで死ぬかという話題がよく出ますが

できればこのまま 自宅で過ごしてゆけたらと願うばかりです。

 

わたしが松岡宮であるということを いまだに知らない父であります。

父とわたしは外見は似てませんが、食べ物の好みとか、トイレに本をおくところとかは、似ているみたい・・・

ええ、どちらもO型です。